ネガティブな転職理由をポジティブに!

転職のきっかけをポジティブに!

前向きな転職を!

転職のきっかけをポジティブに転換し、転職を成功させる方法を紹介するサイトです。

ポジティブに転換する方法

たとえネガティブなきっかけで転職を決めたとしても、ポジティブな転職理由に転換することはできます。転職活動の終盤に訪れる面接の機会で、「前向きな理由」として転職理由を話すことが大切です。さらに転職先についてしっかりリサーチして、ネガティブな要因がない転職先を探すことも必要です。そして面接官にポジティブな印象を与えるように「伝え方の工夫」もしましょう。段階を踏んできちんと準備をすれば、転職活動を成功に導くような最高の面接にすることができるでしょう。

前向きな理由を述べる

[詳細へ]
前向きな理由を述べる

しっかりとリサーチしよう

[詳細へ]
しっかりとリサーチしよう

伝え方の工夫が重要

[詳細へ]
伝え方の工夫が重要

ブラックな職場から抜け出したいあなたへ

  • 転職求人サイト「保育Fine!」で理想の保育士ライフを実現
    転職求人サイト「保育Fine!」で理想の保育士ライフを実現

    保育士として転職を考えている方へ、全国エリアで保育士の求人情報を提供している「保育Fine!」への登録をおすすめします。LINEやメールで自分の希望に合う求人情報を教えてもらえるうえ、保育園や幼稚園、企業からのスカウト登録も可能です。また、「保育Fine!」は、基本的に文面による情報提供サービスですが、希望者には電話相談も行っています。求職者の気持ちを尊重しつつ、あたたかいサポートも行ってくれる求人サイトです。

  • 労働時間が長い
    労働時間が長い

    転職を考える人のネガティブな原因のひとつに「長時間労働」があります。1日10時間以上働き、休日出勤もあるような職場で働いている人は、仕事を辞めたくなるのも当然でしょう。さらに「みなし残業」などのように、残業代がきちんと支払われない悪質な職場で、長期間仕事を続けるのは難しいかもしれません。職種や職場を変えるなどして心身ともに病気になる前に労働環境を変えましょう。やりがいを感じなくなり、仕事が辛くなった時は、転職を考えるタイミングです。

前向きに転職!

転職活動を成功させるために、ネガティブなきっかけをポジティブに転換する方法を紹介します。 【お問い合わせはこちらまで】